読書の秋には、どんどん読書!

先日の放送室の様子です。
お昼の放送の中で、放送委員により「どんどん読書」の目標達成者が発表されました。

ある学年では3分の2の児童が目標を達成していたりと、読書に励む児童の姿が想像される達成者発表でした。

そんな里小学校の図書室に心強い味方が。
それは・・・

そう、「パーテーション」です。
これまでは新型コロナウイルス感染症予防のため、椅子を間引いて利用制限をしていた里小学校の図書室。
休み時間に本を読みに来ても、「席がいっぱいで座れない・・・」と残念そうに帰る子どもの姿も。
ですが、「パーテーション」が設置されたおかげで、これからはどの子も安心して図書室で本が読めそうです。

ちなみに、この「パーテーション」は児童が安心して図書室で本が読めるようにと、PTAの方々により費用を捻出いただき設置されました。
PTAのみなさん、ありがとうございました。