4年校長道徳授業

4年生2クラスで、2つの授業を実践しました。

1つ目は『つくればいいでしょ』。長所は「つくればいいでしょ。」と言われた「わたし」を通して、人は成長できるのだということに気づき、自分を伸ばしていこうとする態度を養うことをねらいとしています。

2つ目は、『ヒキガエルとロバ』。ヒキガエルをいじめていた「アドルフたち」が、ロバのやさしさを目の当たりにし、変容する姿を通して、すべての生き物の命を大切にしようとする態度を養う授業です。