5年生・福祉教育

今日の5年生の授業の様子です。
何やらグループごとに話し合っているようですね。
何をしているのでしょうか。

どうやら、福祉の授業の一環で、施設のバリアフリーについて考えている様子。
施設にはどのようなバリアフリー策が講じられているのか、そして、自分たちならどのような策を講じるか。
一生懸命考えている様子でした。

川口市は数少ない「福祉の日」を制定している市です。
子どもたちが福祉について考え、学び、行動に移してくれることを願っています。