タブレット型PCを活用した読み聞かせ(2年生)

今日の朝読書の時間に、2年3組で「読み聞かせ」が行われました。
コロナ禍になって以降、飛沫防止や3密防止のため、ずっと行われてこなかった教室での読み聞かせ。各学校に「タブレット型PC」が導入されたことで、ついに再開する運びとなりました。

学校図書館司書による読み聞かせを、タブレット型PCを介してテレビに映す形で行われた今回の読み聞かせ。
密になることも飛沫が飛ぶこともなく、児童も安心して聞くことができました。

今回は試験的に2年3組の児童を対象として行われましたが、今後は対象学級、学年を拡大して行っていく予定です。
コロナ禍においても教育活動を停滞させることのないよう、里小学校ではタブレット型PCを活用してさまざまな取り組みをしていきます。