コロナ禍での読み聞かせ

毎週木曜日の朝の時間は「読書の時間」です。
昨日は1年生とひまわり学級で「読み聞かせ」が行われました。

コロナ禍の昨今、外部の方に頻繁にお越しいただくことは避けるべきだと考え、読み聞かせのために誰かにお越しいただくことはせず、「予め撮影、録画された読み聞かせの動画」をタブレット型PCを使って視聴する形式で行われました。

里小学校では引き続き、「感染症対策」や「読書活動の推進」、「GIGAスクール化(タブレット型PCの活用)」など、さまざまなことに取り組みます。