児童会ピンクシャツあいさつ運動

いじめゼロの取組の一環として、児童会があいさつ運動を行いました。カナダで始まったいじめ反対の取組で、男子生徒がピンクのシャツを着ていたためにいじめられたので、それを聞いた人がピンクのシャツを購入して周りの人々に配布したのが始まりです。ちなみに2月の最終水曜日をピンクシャツデーとして、いじめについて考え、自分の思いを表す1日としています。

里小では、1学期にハート形の用紙にいじめに対する自分の決意を書き、名札に入れる活動を、2学期はピンクの折り紙で花をつくり、教室を飾る運動、3学期はシャツ型の枠にピンクの髪を貼り、廊下に掲示する運動を予定しています。ピンクシャツを着てのあいさつ運動は2学期・3学期も予定しています。