2年 国語科研究授業・研究協議(オンライン)

指導者をオンラインでお招きして、国語科の研究授業・研究協議を行いました。

本校では、研究主題を『主体的に学習に取り組む児童の育成』とし、日々教職員の授業力向上に取り組んでいます。2年生では、効果的な授業の導入や指導と評価の一体化を図った国語科授業を研究しています。

(1)事柄の順序など2つ以上の情報の関係について理解している【知識・技能】

(2)①「読むこと」において、時間や事柄の順序などを考え、大体の内容を理解している【思考・判断・表現】

②「書くこと」において、自分の考えが明確になるよう、事柄の順序に沿って構成を考える【思考・判断・表現】

(3)粘り強く、時間や事柄の順序を考え、内容の大体を捉え、学習の見通しをもって書こうとしている【主体的に学習に取り組む態度】

このように、全教科領域の単元には【知識・技能】【思考・判断・表現】【主体的に学習に取り組む態度】の3観点で『児童に身につけさせたい力』が明記されています。(学習指導要領)

子どもたちの実態を見極め、本校の特色を最大限に生かしながら、子どもたちが「わかった!・できた!・楽しい!」と実感できるよう授業を工夫改善していきます。